宮城県読売会の取り組み

2017年8月21日(月) 終活セミナー「葬祭について知っておきたいこと」

2017年8月21日(月) TKPガーデンシティ(アエル内)にて、
宮城県読売会主催「終活セミナー 葬祭について知っておきたいこと」が開催されました。

講師として、全日本葬祭協同組合連合会 副会長・神奈川県葬祭業共同組合 理事長である
石井 時明氏をお招きし、“愛する家族のために ~後悔しないお葬式~”をテーマに、
時代とともに遷り変わるお葬式の形態やそのメリット・デメリット、
そして葬儀の役割と選ぶ基準などをわかりやすく解説していただきました。

「お葬式は、残された人たちの心の整理のために行なうもの。
最近では、言葉としても美しくきこえる“家族葬”が持てはやされているが、
実際には故人との十分なお別れができず、心残りを覚える人たちが発生している」と話す石井氏。

参加者の皆さまも この時間を通して、理想とするセレモニー(葬祭)について、正面から向きあうきっかけとなったのではないでしょうか。

第二部は、住友生命 特定社会保険労務士・1級ファイナンシャルプランニング技能士の
北山 茂治氏によるセミナー「事前の準備で円満相続・しっかり節税」が開催され、
相続に関する手続きの内容や平成27年に改正された相続税のお話、
そして、今年5月に開始したばかりの[法定相続情報照明制度]や生前贈与など、知っておくと必ず役立つお話を紹介してくださいました。

円満でスムーズな相続は誰もが願うこと。
ですが、相続に関する知識は率先して勉強することは少ないですよね。
私もこのような機会がなければ、この先も何の知識も身につけないまま過ごしていたと思いますし、その時になって困り果てている自分の姿が目に浮かびます。。

広報係である私にとっても、大変有意義な終活セミナー受講体験となりました。

皆さんも お世話になっている専門家(保険会社の担当)さんに、一度お話を伺ってみることをおススメします!

セミナー参加特典として、お客さま全員にオリジナルエンディングノート「わたしの栞」を無料で配布いたしました。

読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧