宮城県読売会の取り組み

2017コバルトーレ女川サマーキャンプU-13 復興支援事業

8月11日(金)~12日(土)の日程で女川町総合運動公園第二多目的運動場を会場に「2017コバルトーレ女川サマーキャンプU-13」が開催されました。
関東や東北のJリーグクラブの下部組織チームが参加し、サッカーのチーム力強化はもちろん、女川町観光協会の職員にご協力頂いて震災教育プログラムを同時に実施。
震災当時の事から現在に至るまでの女川町の歩みを現地見学やガイドを通じて学びました。
宮城県読売会は協賛として、イベントに参加。運営費の援助と、読売中高生新聞を配布しました。
まだまだ復興半ばである女川の人口増加、地域活性化に寄与していきます。

後援
女川町・女川町教育委員会・女川町観光協会・(株)石巻日日新聞社

協賛
一般社団法人宮城県読売会

参加チーム
ヴァンフォーレ甲府・ブラウブリッツ秋田・グルージャ盛岡・ベガルタ仙台・コバルトーレ女川 ※遠方チームより記載

コバルトーレ女川
http://www.cobaltore.com/

コバルトーレ女川のFacebookでもご紹介!FBページはこちら

読売イチオシプレーヤー

ジュニアユース女子コース 保原 ひな選手 中学1年生

今年4月にスタートしたジュニアユース女子コースの中心選手として活躍。
ナショナルトレセン、東北のトレセン選手でもあります。
仙台から保原選手とサッカーをするために女川まで通っている選手もいるほどの人気選手です。
足が速く、どのポジションでもこなすことができます。
目標とする選手は日本代表で、コバルトーレ女川のアドバイザーでもある「永里優季」選手。決めるところは決める選手になるのが夢です。
女川サマーキャンプには唯一の女性として参加。男子生徒の中でも、長い手足を使って
ボールをコントロールし、遜色ないプレーを見せてくれました。

ジュニアユース女子コース 選手募集中!

ジュニアユース女子コースではコバルトーレ所属のジュニアメンバーを中心に石巻地域を含めた県北地域の受け皿となるべく活動を進めています。


読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧