宮城県警からのお知らせ

~ チカン・性犯罪被害対策 ~

女性を狙った路上での性犯罪のほとんどが”背後から接近する手口”です。
犯人は、自動車や自転車などではいかいしながら、対象となる女性を探しています。
対象となる女性は、”一人で歩いている油断している女性”です。

このため、被害防止対策としては、
・周囲(特に背後)に注意を払い、ときどき振り返る
・可能な限り早い時間に帰宅する
・多少遠回りでも、人通りの多い道路を通る
・自転車を利用する

などが有効です。

また、周囲へ注意を払っていることを犯人に分からせるため、
”携帯電話などを使いながらの「ながら歩き」はしない”ようにしましょう。


※当ページ(宮城県読売会)では通報、相談等の受付・取次ぎは行っておりません。また、コメントをいただきましても返信は行いません。
急を要する事件・事故の通報は110番をご利用ください。
また、急ぎではない警察への相談などは、警察相談専用電話「#9110」をご利用ください。

~性犯罪被害相談電話 全国共通短縮ダイヤル「#8103」~

警察では、性犯罪の被害に遭われた方が相談しやすい環境を整備するため、各都道府県警察に設置してある 性犯罪被害相談電話につながる全国共通の短縮ダイヤル番号「#8103(ハートさん)」を導入しました。
この番号にダイヤルすると、発信された地域を管轄する都道府県警察の性犯罪被害相談電話につながります。
宮城県警では、24時間相談を受け付けておりますので、ひとりで悩まずにご相談ください。

■電話番号: #8103 (ハートさん)
※他県から宮城県警察へ相談したい場合は、「022-221-7198」へお電話ください。


※当ページ(宮城県読売会)では通報、相談等の受付・取次ぎは行っておりません。また、コメントをいただきましても返信は行いません。
急を要する事件・事故の通報は110番をご利用ください。
また、急ぎではない警察への相談などは、警察相談専用電話「#9110」をご利用ください。

読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧