宮城県警からのお知らせ

~冬道に備えた安全運動~

○冬道の安全運転 1・2・3運動
・1割のスピードダウン ・2倍の車間距離 ・3分早めの出発

《滑走事故防止3原則の周知徹底》
①急ブレーキをかけない
②急ハンドルを切らない
③急加速をしない

運動の期間[平成29年12月1日~平成30年2月28日]


※当ページ(宮城県読売会)では通報、相談等の受付・取次ぎは行っておりません。
事件・事故の通報は110番をご利用ください。
また、急ぎではない警察への相談などは、警察相談専用電話「#9110」をご利用ください。

~「車上ねらい」被害に遭わないために~

◇車上ねらいは、車から離れるときに鍵を掛けるだけで、半数以上の被害を防ぐことができます。
車は、移動の手段で金庫ではないということをもう一度確認し、車を離れるときには、必ず貴重品を持って歩きましょう。

~車上ねらい被害に遭わないための4つのポイント~
1.自分だけは被害に遭わないという考えを捨てる
2.短時間でも管理された駐車場に停める
3.車の中にバッグを置かない
4.車の中に貴重品を置かない

■それでも被害に遭ってしまったら■
○その場から警察に通報しましょう。
何も取られていないからといって警察に届けないと、後から被害に気がついたとき、犯人の残した証拠が何もなくなってしまっていますので、できるだけ、車に触らず、その場から警察に通報しましょう。
○キャッシュカードやクレジットカードが盗まれていたら、すぐに各金融機関やクレジットカード会社に連絡し、取引停止の措置を取ってもらいましょう。


※当ページ(宮城県読売会)では通報、相談等の受付・取次ぎは行っておりません。
事件・事故の通報は110番をご利用ください。
また、急ぎではない警察への相談などは、警察相談専用電話「#9110」をご利用ください。

読売新聞販売店一覧

スタッフ募集