イベント

  • TOP
  • > イベント
  • > 第70回スポーツ報知特選試写会 ~「弧狼の血」公開記念トークショー&スペシャル映像上映~

第70回スポーツ報知特選試写会 ~「弧狼の血」公開記念トークショー&スペシャル映像上映~ @東京エレクトロンホール宮城 2018.5.1

特別ゲスト:伊吹 吾郎、阿部 純子、白石 和彌(監督)、柚月 裕子(原作者)

広報係の~トークショーこぼれ話~

伊吹さんが9年前、松坂桃李さんと戦隊ヒーロー作品で共演した際の理由が、なんと『水戸黄門』の“格さん”役をしていたからだったと明かし、誰もが知るあの名ゼリフをその場で披露!!
会場に集まった1,200人のお客様は大興奮!!
ココでしか聞くことのできないサービス精神あふれるトークで会場は大いに盛り上がりました♪ (●´ω`●)

『弧狼の血』 ストーリー

ヤクザ映画の金字塔『仁義なき戦い』を生んだ東映が、映画監督・白石和彌とタッグを組み、
極道と刑事の熾烈な闘いを描いた柚月裕子の同名のベストセラー小説を原作にした本作。

物語の舞台は昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島の架空都市・呉原。
暴力団系列金融会社での社員の失踪事件をきっかけに暴力団同士の激しい権力争いが勃発。
その事件を担当するのは、新人刑事・日岡と、捜査のためには手段を一切選ばず、果ては暴力団との癒着すら疑われている異端刑事の大上。

刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義とプライドを胸に繰り広げる、生き残りを賭けた戦いを描いた『弧狼の血』。

昨今コンプライアンスを過度に重視する日本の映像業界と現代社会に対する新たなる挑戦であり、数々の【衝撃作】を世に送り出してきた東映が放つ【超衝撃作】です。

作品:「弧狼の血」
原作:柚月裕子「弧狼の血」(角川文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、音尾琢真、中村倫也、中村獅童、矢島健一、石橋蓮司、滝藤賢一、田口トモロヲ、ピエール瀧、江口洋介、阿部純子、伊吹吾郎ほか
配給:東映
公開:2018年5月12日(土) より全国ロードショー
オフィシャルサイト: http://www.korou.jp/
クレジット: ©2018『弧狼の血』制作委員会

読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧