イベント

  • TOP
  • > イベント
  • > 第62回スポーツ報知特選試写会「聖の青春」

第62回スポーツ報知特選試写会「聖の青春」

日時
10月27日(木) 18:00 開場、18:45 開映

場所
東京エレクトロンホール宮城・大ホール 地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩15分

出演
松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生 ほか

羽生善晴を追い詰めた伝説の棋士_村山聖
病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯を描く奇跡の実話

監督:森義隆 
脚本:向井康介
原作:大崎善生(角川文庫/講談社文庫)
配給: KADOKAWA 
公開:2016年11/19全国公開
オフィシャルサイト:http://satoshi-movie.jp
クレジット:c2016『聖の青春』製作委員会

「聖の青春」 レビュー

難病・ネフローゼと闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた、大崎善生による同名ノンフィクション小説を完全映画化。

主演である若手実力派俳優の松山ケンイチが役作りのために“激太り”したことでも話題となりましたが、脇を固めるキャストにも大注目の作品です。
特に、永遠のライバル・羽生善治を演じた東出昌大はしぐさひとつひとつがそっくりと評されるほどの名演技!
ぜひ、皆さんの目で激似っぷりを確かめていただきたいです!

今回は、あえてストーリーは書きません。

将棋の知識がない私でも、序盤から何の抵抗もなく最後までお話の中に入り込んで楽しむ事ができた作品です。

作りすぎでもなく、物足りなくもなく。
まるで、村山聖の人生そのものを観ることができたような感覚です。

真っ直ぐに29年という人生を駆け抜けた村山さん。
将棋に賭けたエネルギーが松山ケンイチさんを通して伝わり、私の心が熱くなるのを感じました。

監督は「宇宙兄弟」の森 義隆氏、脚本は「クローズEXPLODE」「陽だまりの彼女」など手がけた向井康介氏。
出演は松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生、リリー・フランキー ほか

主題歌は秦 基博「終わりのない空」

2016年11月19日(土)より全国公開です。


読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧