絵本のじかん

11月は「わがまんまちゃん」をご紹介します

「わがまんまちゃん」

ぶん・え:こがようこ
大日本図書(1300円+税)


わがまんまちゃんは、ご飯粒。
お茶碗によそわれたご飯のてっぺんからにょきにょきっと出てきた!
ご飯粒のくせにおにぎりが大好きな、わがまんまちゃん。
そんな可愛いご飯粒、わがまんまちゃんしかいません。

作中、主人公のみうちゃんとわがまんまちゃんがおにぎりをにぎるシーンがあって、そのおにぎりがとっても美味しそうなのです。
私の母のおにぎりは、小さくて、丸くて、しょっぱくて、おいしかったなあ。
運動会の朝、母を手伝って一緒ににぎった思い出。
自分が母になってからは、娘と一緒ににぎる。
私のおにぎりは私の母に似て小さなおにぎりだけど、娘のおにぎりは大きなおにぎり。
この本を読む心の中にふんわり沸き起こる可愛い気持ちが嬉しいのです。

巻末で作者のこがようこさんはこうおっしゃっています。
「手でにぎるおにぎりは、どれもこれも愛情が詰まっていて愛おしいと思う。」
本当にその通り。
わがまんまちゃんの絵本をきっかけに、新米の美味しいこの季節、親子でおにぎりをにぎってみませんか?
「にぎにぎ きゅっきゅっ にぎにぎ きゅーっ!」

小さなお子さんとも楽しめます。
親子で、ご家族で、ぜひどうぞ。

絵本の紹介者

■まかべあさみ

仙台市出身、さいたま市在住 高1の娘の母。
嫁ぎ先の工務店を手伝うかたわら、児童文学の勉強を始め、作家を目指し活動中。
2016年7月には念願のカフェを出店。
絵本とごはんとおやつのお店「かふぇぎゃらりー本と台所」店主として奮闘中。

○ 絵本の購入もできます。(ギフト対応可)
ご希望の絵本のタイトル、冊数、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、
(ギフト用の場合は絵本のお届け先)を下記のお問い合わせ先までお伝えください。
※絵本の代金+送料のお支払いは、郵便局の口座振込み[先払い]となります。

-お問い合わせ先-

「かふぇぎゃらりー本と台所」
店主/まかべあさみ
〠337-0043
埼玉県さいたま市見沼区中川267-3
TEL/FAX 048-699-1923
E-mail asamin.com.makabe@icloud.com
※カフェの営業中は 電話に出れないことも多いため、FAXまたはメールでお問合せいただくことをオススメします!

Blog http://ameblo.jp/fabelis10/
Facebook https://www.facebook.com/asamin.com.makabe
Instagram 本と台所 まかべあさみ (@hon10daidokoro_a)

読売新聞購読案内

宮城県内読売新聞販売店一覧