アートなみやぎ

第5回 「パレットマン 薄井達也さん」

うすい たつや
1982年、宮城県気仙沼市生まれ。仙台市宮城野区在住。
東北芸術工科大学卒
はれやかアート 代表

【WORKS】
おのくんと。(絵本)
三又の番組/KHB東日本放送(似顔絵提供)
絵画教室(青葉画荘)
「殿、利息でござる」シャッターアート(大和町)
ほか、似顔絵、キャラクターデザインを中心に活動中。

■大和町に「パレッタハウス」OPEN!

大和町もみじヶ丘にアートグッズの制作や販売を通じ 知的障がい者の就労を支援するグッズ販売店「パレッタハウス」がオープンしました。
(2017年10月30日)以前から絵画で使うパレットを頭に被る「パレットマン」として、似顔絵屋さんを行なってきましたが、それにヒントを得て 「パレッタ」というキャラクターを制作。そのキャラクターグッズの販売を 2階のグループホームに入居なさっている障がい者さんに請け負っていただいてます。

■キャラクターグッズの販売と障がい者さんの就労を支援している施設なんですね。

障がい者の方には、販売のほか、ビーズアートを制作したり、アート作品を展示、販売したりなど、それぞれの障がいの程度に合わせた作業を行なっていただく予定です。企業とのコラボ商品の開発など、様々な分野で活躍できる手助けをしていきたいですね。その活動のマスコットキャラクターとしての役割も「パレッタ」にはあります。
また、施設のねらいとして「誰でも気軽に立ち寄れる空間」を目指し、小学生向けのアート教室や高齢者の困り事相談などにも対応していく予定です。

■薄井さんがデザイナーとして活動するきっかけとなったのは?

美術系の大学に進学し、東京や神戸のデザイン事務所で働いていましたが子供ができたことを機に、地元の企業に再就職しました。そこでWEB関係のスキルを身に付けながら、ビジネスの仕組みやマーケティングの勉強もできたことが、デザイナーとして独立するきっかけとなりました。
今はもともとやりたかった絵の仕事を多く頂けるようになりそれも、自分のイラストを売るにはどうすればいいのかを考えられることができているからだと思います。

■最後に今後の活動予定をお聞かせください。

今は障がい者の方の力になりたい、という思いが強いです。障がい者といっても、健常者にだって出来ない事はありますし、出来ない事が少し多いだけでほとんど変わらないなって感じています。そういう方と一緒に、パレッタを通して活躍できるように頑張っていきます!

●絵画教室、生徒募集!

《~趣味を楽しむ~夜の絵画教室》
場所:青葉画荘(仙台市若林区 2丁目8?3)
開講時間・曜日:毎週火曜日 18:30~20:30
受講料:3か月11回講座 17,172円
お問合せ:青葉アートスクール 022-231-4228

《子供絵画教室》
場所:パレッタハウス(宮城県黒川郡大和町もみじケ丘1丁目35?9)
開講時間・曜日:毎週水曜、土曜 13:00~17:00
受講料:1回500円
お問合せ:パレッタハウス 022-347-4960

読売新聞販売店一覧

スタッフ募集